研修申込

応急手当・救命救急プログラム
ホテル・観光サービス業などの責任者、管理者、スタッフ(アルバイト含む)[全4回]

カテゴリー: ホスピタリティ・CS向上専門分野その他専門分野その他

ホテルをはじめとする観光サービス施設での「安心・安全」を創り上げるプログラム。
事故が起きた場合の対処として、救急法や応急手当の基本と応用を学ぶ。
最終的には、実際の業務内容に合わせた形での想定訓練を行う。
想定訓練の例
● ホテルの部屋で、人が倒れていたらどのように対応するか?
● レストランで、お客様が突然喉をおさえて苦しみだしたら・・・?
● お客様が突然痙攣を起こして倒れてしまったら・・・?

研修終了後に資格を申請する事も可能(要相談)。

講義内容 講義時間 休憩
1. 救急法の基本と実践 成人を対象とした救急法 08:00 01:00
2. 救急法の応用と実践 様々な状況での救急法、小児を対象とした救急法 08:00 01:00
3. 応急手当の基本と実践 08:00 01:00
4. 想定訓練と振り返り 08:00 01:00
32:00 04:00

代金

  • 謝金額 : -円
  • テキスト代 : -円
  • アシスタント代 : -円

備考

研修カリキュラムの作成費および研修時の備品購入費:単価3,000円×受講人数分
受講者5名毎にアシスタント1名同行:単価15,000円×研修時間
※上記研修内容や日程は、業務に応じて変更することも可能です。

このプログラムの実施を申し込む